自主事業
小さなデザイン書道展万葉歌みじかものがたり 挿絵原画展

期間:2015年9月2日(水)-2015年9月30日(水)

開催概要

関西言葉で訳す古代の歌心

日本が誇る古典文学の最高峰
「万葉集」を歌ごころ関西弁で身近にする現代訳。
歌の背景理解・解釈に役立つ短いストーリー。
万葉学者故犬養孝先生の直々の愛弟子である 著 中村博氏は語ります。

「万葉の時代には関西の言葉が標準語でした。関西弁はリズミカルで包容力があり、
万葉の歌心を現代へ伝えるのに最適です」と。
万葉集の世界観を、丁寧に描かれた挿絵がますます引き立ててくれます。
挿絵原画を通して、万葉集の世界や歴史を思い、感じて頂ければと思います。

また、挿絵原画展を記念して、 下記フォーラムを開催致します。
是非ご参加下さい。

 

フォーラム
万葉の世界をみるフォーラム -万葉の世界と挿絵を語う-

中村 博氏(著者)、はねおかじろう氏(挿絵)、
あんがいおまる氏[久保岡 宣子氏](出版社)をお迎えして、
フォーラムを行います。
なお、フォーラム後は、座談会となります。

日時

2015年9月6日(日) 13:30-15:30

定員

先着50名
※お気軽に、お問い合わせください。

参加費

無料

申込方法

お電話 又は ウェブサイト内お問い合わせフォームより

お問い合わせフォームより申し込まれる場合は、
氏名、参加人数、連絡先TEL 又は メールアドレスを必ずご記入下さい。

 

チラシのダウンロードは、こちら

manyou2015