講座
「歴史講座―「村定め」にみる支配者と百姓―」

「村定め」は村で守るべき規範を村人が協議して決めたものです。
そこには幕府のお触書で通達された内容が如実に反映されています。
今回はこの村定めがどのように村人たちにとらえられていたか、
村の実際の暮らしと対比して考えてみたいと思います。

日時

2017年10月29日(日)
13:30~15:30

定員

40名(先着申込順)

参加費

無料

持ち物

筆記用具など

申込方法
お電話、またはホームページ内お問合せフォームから
※受付開始:10月1日(日)9時30分~(先着順)

①代表者氏名 ②電話番号 ③参加人数 ④当日の交通手段(徒歩、自転車など)を
お知らせくださいませ。

注意点
※駐車場の台数に限りがございます。公共交通手段をご利用くださいますようご協力お願い申し上げます。

 

チラシのダウンロードはこちら