イベント
「秋季ウォーキング―ふるさと日下の歴史―」

フィールドワークとミニ講座の二本立てです。
ガイド及び講師に、「東大阪文化財を学ぶ会」代表の南光弘先生をお迎えします。

フィールドワークは旧孔舎衛坂駅、孔舎衙健康道場跡、丹波神社、大龍寺、
日下貝塚跡、神武天皇聖蹟盾津顕彰碑、善根寺春日神社など約4キロのコースです。

ミニ講座は「ふるさと日下の歴史」をテーマに、
丹波神社と曽我丹波守、大龍寺と郷学校などについてお話頂きます。

 

日時

2017年11月19日(日) 9:50~12:00
・集合 近鉄石切駅北口改札
・解散 善根寺春日神社

定員

20名(先着申込順)

参加費

無料

持ち物

飲み物、タオル、解散後旧河澄家で昼食を食べる場合はお弁当など

申込方法
お電話、またはホームページ内お問合せフォームから
※受付開始:11月1日(水)9時30分~(先着順)

①代表者氏名 ②電話番号 ③参加人数(大人1名、小人1名など) ④当日の交通手段(徒歩、自転車など)を
お知らせくださいませ。

注意点
※公共交通手段をご利用くださいますようご協力お願い申し上げます。

チラシのダウンロードはこちら