旧河澄家企画展示
 「石上露子展」

石上露子(いそのかみつゆこ)は、河澄家第19代当主・雄次郎の娘ナミが富田林の旧家・杉山家に嫁ぎ、1882(明治15)年に誕生した娘です。
石上露子は明星派歌人、本名・杉山孝(すぎやまたか)。彼女の小説、詩、短歌は、雑誌「明星」、「婦女新聞」、浪華婦人会機関誌「婦人世界」などにも掲載されました。
文人として花開いた露子でしたが、苦悩もありました。石上露子を語る会にご協力いただき、露子に関する資料やゆかりの品々から彼女の一生涯を振り返る「石上露子展」です。

この機会に是非、お誘いあわせの上お越しください。

会期
2019年9月3日(火)~9月29日(日)
午前9時30分~午後4時30分

休館日
毎週月曜日 (月曜日が休日に当たる場合は、翌日が休館)

チラシのダウンロードはこちら