文学講座
「石上露子講演会―河澄家への露子の想い―祖父長一郎、母奈美を中心に―」

旧河澄家にて「石上露子講演会―河澄家への露子の想い―祖父長一郎、母奈美を中心に―」を、
石上露子を語る会代表の楫野政子氏にご講演いただきます。
講演会では、石上露子が自伝「落葉のくに」で語った、祖父長一郎や実母奈美との思い出を中心にお話しします。実母奈美は河澄家19代当主雄治郎の娘であり、長一郎は雄治郎の弟にあたる人物になります。
露子の視点から見た河澄家とはどのような存在だったのか、また、彼女の書簡からわかる実母との関係などもご紹介します。この講演会を通して、石上露子と河澄家との関係を深く知ってもらうとともに、彼女の魅力をお伝えできたらと考えております。

日時
2019年9月8日(日)
13:00~15:00

定員
40名(先着順)

申込方法
8月2日(金)9時30分より受付開始
お電話、またはホームページ内お問合せフォームから
①代表者氏名 ②電話番号 ③参加人数(大人1名、小人1名など)
④当日の交通手段(徒歩、自転車など)をお知らせください。

注意点
公共交通手段をご利用くださいますようご協力お願い申し上げます。

チラシのダウンロードはこちら