イベント
「古民家で 餅つき&昔遊び」

日本に古来から伝わるお餅は、
もともとお正月やお祝い事などの「ハレの日」のための特別な食べものでした。
昔からお正月を迎える大切なひとつの行事として行われていた餅つき。
次世代に繋げたい日本の食文化です。

家族の幸せと無病息災を願い、臼と杵でお餅をつき、つきたてのお餅をみんなで丸めて、
あんこ、きなこ、みたらし餡で、いただきましょう。
食後は、近畿大学峰滝ゼミ生と一緒に昔遊び(こま、輪なげ、あやとり等)をします。
ご参加お待ちしています。

日時
2019年12月8日(日)
13:00~15:00

定員
30名

対象
3歳以上 ※未就学児は保護者同伴

参加費
100円

申込方法
11月15日(金) 9:30より 受付開始
お電話、またはホームページ内お問合せフォームから
①代表者氏名 ②電話番号 ③参加人数(大人1名、小人1名など)
④当日の交通手段(徒歩、自転車など)をお知らせください。

注意点
公共交通手段をご利用くださいますようご協力お願い申し上げます。

チラシのダウンロードはこちら