企画イベント
講談 郷土の人々 ”旭堂南龍が演じる東大阪にゆかりのある人物 中甚兵衛と木村重成”

東大阪市出身の講談師・旭堂南龍が演じる、東大阪にゆかりのある人物の歴史的物語。
「中甚兵衛」江戸時代、度々氾濫を起こした大和川の付け替え工事を永年にわたって江戸幕府に請願し、工事を幕臣に交じって指揮した今米村庄屋 中甚兵衛の物語。
「木村重成」難波戦記 長門守木村重成 徳川と豊臣の一大合戦、大坂の陣で豊臣方の武将として徳川勢と互角に戦い、若江の合戦で最期を遂げた若き武将、木村重成の物語。

古き良き時代の寄席の雰囲気と本格的な講談の醍醐味を旧家で過ごしませんか。

日時
2021年9月12日(日)
13:00~15:00

定員
20名 (先着申込順)

対象
中学生以上

講談師
旭堂南龍 氏 上方講談協会所属

参加費
300円

申込方法
8月17日(火) 9時30分より受付開始
①代表者氏名 ②電話番号 ③参加人数(大人1名、小人1名など)
④当日の交通手段(徒歩、自転車など)をお知らせください。

注意点
公共交通手段をご利用くださいますようご協力お願い申し上げます。
※ご来館の皆様の健康と安全を考慮し、マスクの着用及び消毒液による手の消毒、検温のご協力をお願いいたします。

チラシのダウンロードはこちら