歴史講座
享保年間の庄屋日記からよみとく村の暮らしと庄屋「日下村事件簿 -旅の博徒入込み- 」

旧河澄家では、講師に浜田昭子氏をお招きして、著書『享保年間の庄屋日記からよみとく 河内の村と庄屋 日下長右衛門日々多忙』より、日下村で起こった賭博事件と、庄屋を中心とした村の対応について地域の歴史をわかりやすく学びます。

日時
2021年10月24日(日)
13:30~15:30

定員
20名 (先着申込順)

対象
中学生以上

講師
浜田 昭子 氏
日下古文書研究会 主宰

参加費
無料

申込方法
10月1日(金) 午前9時30分より受付開始
お電話、またはホームページ内お問合せフォームから
①代表者氏名 ②電話番号 ③参加人数(大人1名、小人1名など)
④当日の交通手段(徒歩、自転車など)をお知らせください。

注意点
公共交通手段をご利用くださいますようご協力お願い申し上げます。
※ご来館の皆様の健康と安全を考慮し、マスクの着用及び消毒液による手の消毒、検温のご協力をお願いいたします。

チラシのダウンロードはこちら