ひがしおおさか体感まち博
 筑前琵琶弾き語り&レコード鑑賞体験 「楠木正成・正行」

筑前琵琶演奏者 門井旭蓮氏による弾き語り「大楠公(だいなんこう)」や、貴重な音源のレコードによる「小楠公(しょうなんこう)」の曲を通して、楠木正成・正行父子の物語を鑑賞します。
また琵琶の概要や歴史に触れ、楽器の音色がどのように心情や、情景を奏でているかのポイントを知ることで、琵琶をより一層理解し、楽しんでいただけます。「大楠公」は父子決別場面の〈桜井の別れ〉や〈湊川の戦い〉での正成の最期の物語です。
重厚感溢れる伝統芸能を身近に体感してください。

日時
2021年11月3日(水・祝)
午前の部 10:30~11:30
午後の部 13:30~14:30

対象
中学生以上

定員
午前の部、午後の部
各12名(先着順)

演奏
門井 旭蓮 氏 筑前琵琶日本旭会

参加費
1000円

申込方法
10月1日(金)午前9時30分より受付開始
お電話、またはホームページ内お問合せフォームから
①代表者氏名 ②電話番号 ③参加人数(大人1名、小人1名など)
④当日の交通手段(徒歩、自転車など)をお知らせください。

注意点
公共交通手段をご利用くださいますようご協力お願い申し上げます。
※ご来館の皆様の健康と安全を考慮し、マスクの着用及び消毒液による手の消毒、検温のご協力をお願いいたします。ご来館の皆様にはご不便をおかけしますが,何卒ご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。

チラシのダウンロードはこちら